読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

使える英語を身に着けよう~TOEIC900点まで

英語は習慣化すれば使えるようになる~英語学習情報

大富豪ドナルド・トランプの仕事術とは?

ドナルド・トランプさんのことを英語で知る。

 


仕事で英語を使うなら、日本とアメリカそれから今旬の人物、ドナルドトランプについて知っておいて損はないかと思う。

 

 

ドナルド・トランプは大統領になる前からも相当な有名人だったが、それはかれがBIGなスケールでビジネスを展開する成功者だったからだ。

 

 

とはいっても、どんなスタイルでビジネスを展開してどれだけ大富豪なのかというのが日本中がしったのは、やっぱり、大統領になってから。

 

 

大きな別荘をかって、そこに社交会倶楽部をつくり、人脈づくりをしながら莫大な売り上げを作り出す方法とかまで紹介されていた。

 

 

テレビを通してしるドナルド・トランプ以外に、その人の生きざまを知る方法は、直接英語で情報に触れることができるのが手っ取り早い。

 

ドナルド・トランプとタイトルについ本は3159冊以上

 

英語ができたら翻訳の本をいちいちかわなくていいし、出版したらすぐに手に取ればいい、アマゾンがあるからすぐに手に入る。

 

ダイレクト出版という会社は、英語でかかれた著名なビジネス本を読みやすい日本語にして販売している。

 


時間の使い方や、人生で達成したゴールというのを描いたときになかなかたどり着かずに人生がおわっちゃう、、、そういう人に

ならないための本のなかに。


ドナルド・トランプ氏の仕事の時間配分がかいてあった。


本の中のドナルド・トランプ氏の仕事の時間配分が書かれているページです。

 

f:id:rosiakana:20170205161343j:plain

 

 

f:id:rosiakana:20170205161308j:plain

 

 

やはり成功者というのは早起きで、パワフルに一日を活動しているというのが、その時間配分からわかる。

 

ビジネスマンの仕事術という視点から 


この本を読んだからといって大富豪になるとか、そういうのでなくって、自分の時間の使い方を見直したり。

 

進みたい方向にいっているはずなんだけど途中から、なんだかずれちゃったりということを解消する具体的な方法が書かれていて、実践的な内容だとおもった。

 

 

大富豪はお金も、時間も自分でコントロール

 

シャワーは2分だけでいいという、時間の友好的な使い方の具体的なアドバイスとしてのっていて、自分のお風呂時間の長さって長すぎるかもっておもったりして。

 

大富豪という人は身の回りにいないので、なかなか貴重な体験ができる、大富豪 VS 自分の生活、、、、比べてみると、大富豪って時間も無駄遣いしていない。

 


モチベーションはあげる必要はないとか。読んでると面白いです。
 ↓↓

大富豪の仕事仕事術~具体的で現実的な8つの行動

 

 

アマゾンのKINDLE UNLIMITEDに入会していたら0円でドナルド・トランプ氏の伝記本が読めます。

Donald Trump ト検索したら 3159件の本が検索に上がってきました、、アメリカの人とかみんな読んでいるのでしょうか?

流行り本ですね、一冊サクッと読んでみるのはいかがでしょうか?

 

 

机上の空論は時間の無駄


英語を読む練習だとしても、すでに社会人の場合、直接新聞や、旬の話題について英語で読むということは、勉強とか学習というものを通り越して、実践的でいいと思います。

いつまでも、机上の空論で試験勉強の例文とにらめっこするのもいいのですが、もうニュースを直接読みながら、わからないなりに読む。

 

わからなかったらすぐに調べて単語なり、社会背景などを知っていくというのは、今ここで起きていることだから、「覚える」という苦労なしに、臨場感を持って体験として

英語が蓄積されていくように思います。

 


外国語学習に苦手意識がある方は、こちらの多言語学習の研究者の方の講座をきいてみることをお勧めしています。

 ↓↓

武器としての多言語