読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

使える英語を身に着けよう~TOEIC900点まで

英語は習慣化すれば使えるようになる~英語学習情報

大人は夜15分だけTEDを字幕なしで聞いて世界で発見されたことを知る。

子供と一緒に英語を始めると決めた手前、なにか始めなければとおもうのですが、こういうのはどうでしょうか。

 

TEDという世界的に活躍する人がスピーチをするというサイトがあります。自分のパソコンにダウンロードもできますし、スクリプトを読むこともできます。

 

 

今日はなぜ、好奇心が科学と医学のカギとなりうるのかというタイトルのものを聞いてみようと思います。

  ↓

Kevin B. Jones: Why curiosity is the key to science and medicine | TED Talk | TED.com

 

 

スピーチを聞くときは、文字はみずに画面に集中するのがいいです、スピーチは映像などもついていて、スピードも聞く人に伝えるために話されるのでとても聞き取りやすいと思います。

 

 

途中わからない単語がでてきても、スピーチを楽しむという心構えで画面をリラックスしてみつめてみます。

 

 

わからない単語はスピーチがおわってから、さらっとよんでみてあまり文法や細かいところにこだわらないでわからなかった部分がすっきりすればそれでよしです。

 

 

それにしても、大人になってから英語をやるとなると何から手をつけていいか検討もつきません。高校生ぐらいですと、「単語3000」のぶっといミニサイズの単語集を毎回テストで覚えるとか。

 

「コンプリート」というこれまた辞書ぐらいぶっとい、文法書を毎回隅から隅までよんで、毎週テストがあるとか。教科書の文章丸暗記とかそういった、先生からこれでもかと課題がでます。

 

大人は?

 

大人のための外国語勉強法は?どうしたらいいんでしょう。。。。

もう学校に通う気力も体力もお財布も空っぽです。

 

 

そんなときは、外国語習得法のプロフェッショナルにきいてみたりするのもいいとおもいます。

 

 

この井上大輔さんという方がリスニングは海外ドラマで学べ、という書籍などでいろいろと語学学習方法について書かれています。

 

  ↓↓

 

捨てる英語勉強法<リスニング編>ネイティブ英語は海外ドラマで学ぶ

 

 それから、SLAという第二言語習得理論というのをとてもわかりやすく(おもしろく)語っている講座が無料で受講できるのがあったので聞いてみようとおもいます。

 ↓↓

SLA(武器としての多言語習得)

 

*実践的な英語を身に着ける方法が学べます=武器としてのの意味